シワになってしまう原因とその種類とは

 

ハリハリミチルの公式サイトはこちら↓

 

シワの原因

 

シワ,原因

 

乾燥によるシワ

 

目元や口元に出来る小さなシワを小じわととかちりめんジワと言います。
これら小ジワやちりめんジワは乾燥することによって出来てしまいます。

 

 

この乾燥による小ジワは放っておくと、やがて深く大きなシワになってしまいます。

 

 

逆を返せば放っておかずにしっかりと正しいスキンケアをすれば解消できるシワとも言えます。

 

コラーゲンの減少によるシワ

 

20代をピークにコラーゲンはドンドン減少していきます。
20代を100とするなら40代ではおよそ半分の量まで減少してしまいます。

 

 

コラーゲンが減少することでお肌にハリや弾力が失われてシワが出来てしまいます。
この加齢によってできてしまうシワを“加齢シワ”と言います。

 

 

この加齢シワは初期段階では解消することもできるのですが、
深く刻まれてしまったシワには保湿するくらいでは薄くすることすらできません。

 

 

一度出来てしまったら、なかなか解消することが難しいシワですので、
あらかじめの予防が必要となってきます。

 

紫外線(日焼け)による乾燥のシワ

 

紫外線はお肌を乾燥させてしまいます。

 

 

ちょっとの紫外線でも、繰り返し浴びていると、内部への侵入を防いでお肌を守ろうとするため、
お肌の表面は余分な角質が滞った状態になります。

 

 

一方、お肌の内部ではバリア機能が低下して水分が蒸発しやすくなってしまうため、
より乾燥したお肌になってしまいます。

 

摩擦による乾燥のシワ

 

お化粧を落とすときに使うクレンジング。この使用方法にも注意が必要です。
お化粧を落とす際、しっかり落とそうとゴシゴシ擦って落としていませんか?

 

 

この摩擦によって、お肌の内部の水分はドンドン蒸発してしまいます。
お肌の内部の水分量が減れば、おのずと乾燥したお肌になってしまいます。

 

睡眠不足によるシワ

 

「最近睡眠不足が重なって、お肌の調子が良くないなー」
こんなこと聞いたり感じたりしませんか?

 

 

寝ているときに分泌される成長ホルモンには、お肌のターンオーバーを整えて、
健康なお肌にする力があります。

 

 

睡眠不足によって成長ホルモンがしっかり分泌されず、お肌のターンオーバーが
乱れ、それが「お肌の調子が悪い」と思う原因となってしまいます。

 

 

さらに、睡眠不足は新陳代謝も低下させ血行が悪くなり、
お肌に充分な栄養を届けることが出来なくなります。

 

 

これがシワの原因になってしまいます。

 

食事内容によるシワ

 

毎日の食事は、体を作る源となります。もちろんそれはお肌にとっても同じことです。
あなたは炭水化物の多い食事になっていませんか?

 

 

野菜が不足して炭水化物が多い食事ばかりだと、
お肌にとってはあまりいいとは言えません。

 

 

お肌にいいとされるものを多く摂取することを心がけましょう。

 

 

↓シワの改善にこちらの化粧品に変えてみませんか?
ハリハリミチルの口コミから本当に小じわが減るのか?〜その効果を検証〜